バスフィッシングin高滝湖

ブラックバス

こんにちは、なかまです!

今回は高滝湖に釣りに行った時の様子をUPしていきます

ちなみにオカッパリです

関東でバス釣りしている方なら1回は行ったことのある場所ですよね!

なんといってもこの高滝湖は釣れない・・・

難しすぎて釣り人も近年減っている感じがします

でも時合と場所とルアーが合うと急に入れ食い!なんてこともあり、高滝湖のホームページでは釣果報告がされているので参考になります。

ほとんどボートみたいですが…

シーズンはやはり春先から秋がベストシーズンでしょう

こちらは6月の釣果

ガリガリの45センチ

アフター回復直後って感じです

写真は口空いてますが口とじでちゃんと測って45センチです 笑

高滝湖のアベレージとしては大きいほうじゃないでしょうか

大体この湖のサイズは30~40センチといったところなのでまずまずの釣果!

この日は同じ場所で3本の釣果でした

他のサイズは30センチ程度

使用ルアーはワーム

ゲーリーのカットテール 3.5インチ

自分の中でインチキワームと思ってます

ダウンショットでチョンチョンしてたら食いました!

プラグで釣れたら楽しいのですが、釣れないんですよね~

ちなみに高滝湖ではプラグや他の巻き物で釣ったことがありません 笑

秋はワカサギパターンがアリかと思います!

釣った場所は本湖なのですが、高滝といえば”養老川”

養老川では見えバスもいるのでサイトで釣る事もできますが、高確率でスレてます、そしてオカッパリだとできる場所がないです

釣果の情報を見ているとほとんどが養老川なので、ボートで養老川奥地ならまずまずの釣果が望めそうです!

まっ私はボート乗れませんが…

オカッパリでしたら道路が沈んでいる底のストラクチャーはよく釣れる気がします

ただ必ず人が入っているので、朝イチ場所を確保して1発探りをいれる程度で、あとはランガンですね

自分は基本的に湖を一通りランガンします

それでもボウズとかよくあるので・・・まあ私の腕が無いので仕方ないですね

そんな高滝湖なのですが、なんといってもここは東京からのアクセスが良すぎて暇で、なんとなく「釣りしたいな~」なんてときに気軽に来れてしまうのは魅力です

コンビニは湖周辺に一件しかありません

湖の目の前には”高滝神社”という神社があり、釣りに飽きたら観光がてら見に行くのもいいですね

この高滝神社、散歩してみたら奥行きが結構ある!

本殿の裏からさらに続く道が

ちょっと山を登ると最奥には祠があり、幻想的な雰囲気をかもし出していました

ちょっとした癒しです

暇つぶしにはうってつけの高滝湖ですね!!

コメント