人気ルアー”ダッジ”は都会の外に出ると簡単に買える話!

お役立ち

こんにちは!なかまです!

たぶん、ダッジを持ってる人って多いかと思いますが、なかなか入手できずに持ってないって人もいると思うんですよね

ダッジは入手するだけでもなにかと苦労します

今回は、どうしても”ダッジが欲しい”って方向けに、入手方法を単刀直入にお教えします

ちょっとした【プチ情報】もあり

スポンサーリンク

ダッジ入手策その①:【都会から出る】

要するに、「競争率が低く、人が少ないところで買う」です

もはやこれが最短入手の「答え」

例えば、東京でダッジを購入しようとすると

  • 「確実性のない購入権の抽選」
  • 「人が多い中で並び入店」
  • 「時間が無い」

このいずれかのパターンに当てはまります

ですが、これは都会の釣具屋に限ります!

都会の外の釣具屋では競争率が圧倒的に低い

一方、地方などの人口が比較的少ない場所の釣具屋では、「抽選」も無ければ「並び」もありません

もちろん釣具屋によりますが、都会の競争率から逃れることができます

実際に私が訪れた釣具屋は、開店から2時間経っていてもダッジが5個ぐらい残っていました

場所によっては夕方まで残っていることもあるそうです

東京じゃあり得ませんよね

「遠いところまで行くのはちょっと…」→釣り師なら問題ない

はいこれ!

釣り師なら問題ないですよね!

釣りやってる人なら【釣りついで】に遠い場所の釣具屋は行けます

朝一のマズメタイムが終わった後に釣具屋に行けばちょうどいいのではないでしょうか

ダッジ入手策その②:【レイドジャパン商品の入荷日を狙う】

これはさすがに情報無しでは行動できませんよね

自分が行くであろうお店の【LINEやメルマガは事前に必ず会員登録】しておきましょう

【当日の入荷情報】などがメールで流れてくるので、これが無いと始まりません

ダッジの入荷はほとんどが【土日祝】

ダッジは平日に入荷するお店は少ないです

いつ入荷するかまではわかりませんが、ホームページをチェックしているとパターンがわかってきます

ホームページのチェックもしておくと、過去の入荷などがわかるので「この日に合わせて釣りに行けばいい」という事になります

都会の外だと昼過ぎでもダッジが買える確率が高い

メルマガと言っても、開店の直前に来たりします

メルマガが来るまで入荷する情報はさだかではないですからね

ですが、仮にギリギリまで家を出なかったとして、片道2時間かかるとしても

下手したら買えます

少しギャンブル性がありますが、「あったらいいな」ぐらいの気持ちで行くのもいいと思います

ただ、カラーが選べないのが唯一の難点

ダッジ入手策その③ 一応ネットでも買える

ダッジはネットでも買えますが、【高い】!

現状、ダッジはオークションでしか販売していません

ダッジ自体がレア商品なので、値段が倍になったりします

中古でも定価の値段以上になってしまうくらいです

ネットで買うのは、お金があって外に出たくない人向けです

まとめ&プチ情報

  • 都会の外の釣具屋に行く
  • 店舗のメルマガ登録
  • 遠い人はあくまでも「釣りついで」
  • 開店後、数時間経っても買えるかも
  • ネットは高いよ

北関東の有名な釣り具屋ってやっぱ熱いよね

コメント