コスパ最強!おすすめルアーロッド&リールセット【2019年】

お役立ち

こんにちは!なかまです!どちらかと言えばシマノ派です!でもダイワも使います!

近頃、自分の使っているタックルが古くなってきたなと感じ、タックル総買い替えしたいと思っています。(比較的安価で)

釣り歴長い人なら各メーカーの最上級に手をつけたくなりますが、やはり高すぎて買えないですよね!

現実的にはロッドリールセットで20000円台~40000円台ってところでしょうか

なので、【これから釣りを始めたる方】【タックル選びに悩んでいる方】向けに、なるべく良い物+コスパ考慮した対象魚別・メーカー別で汎用性の高いロッド&リールのセットまとめてみました!

スポンサーリンク

コスパ最強セット① シーバス・青物・サーフ・ライトショアジギング

リールは万能な4000番を使用

ロッドはほとんどの場面で遠投が必要になると思うので、あえて10フィート6インチという長さです!(もしくは10フィートで!)

ロッドの硬さも無難なミディアム

PEライン推奨

このサイズであればシーバス・イナダ・カツオ・ヒラメ・マゴチなどが攻略できると思います!

SHIMANO シマノ

  • ロッド:【ディアルーナ S106M】
  • リール:【ストラディックSW 4000XG】

の組み合わせがコスパ最強です!合わせて4万円ほどで揃えられます

ルアーの重さは8~45グラムまで

私もこの組み合わせで使っていますが、シーバス・ライトショアジギ・磯&サーフは全部この一式でやっています

シマノは見た目もいいので気に入っています

この一式持っていればどんなシチュエーションでも使えるので、長年使用できますよ

DAIWA ダイワ

  • ロッド:【レイジー 106M】
  • リール:【カルディア LT4000-CXH】

ダイワのコスパ最強は合わせて3万5千円で揃えられます

カルディアのワンランク下で2019年1月に発売したばかりのレグザ LT4000D-CXHがあるので、こちらを選択した場合は5千円ぐらい値段をお抑えられます

ルアーの重さは10~50グラムまで

ダイワの特徴は価格が安い+高性能というところです

ただどうしても気になってしまうのが中・低価格帯になると見た目が...というところです

ですがメーカーにこだわりが無ければコスパ最強は間違いなしです!

Major Craft メジャークラフト ※ロッドのみ

  • 【クロステージ シーバス CRX-1002M】
  • 【ソルパラ シーバス SPX-1062M】

リールは出していないメーカーのためロッドのみです

低価格のロッドと言えばメジャークラフト!

クロステージは1万円ほど、ソルパラは9千円ほど

クロステージは私も愛用してます

メジャークラフトとの組み合わせであれば価格もその他リールと合わせて2万円ぐらいには抑えられます

サイズ違いなどのサブとして持っているのもアリですね

コスパ最強セット② メバリング・アジング(メバル・アジ)

実はメバリングとアジングではロッドの仕様が少し違います

メバル用ロッドは竿先が柔らかく、竿の根元が固い

アジ用ロッドは竿先が固く、竿の根元が柔らかい

これはメバルとアジとでは食い方・合わせ方が違ったりするからです

リールは兼用で2000番を使用

ロッドは

メバル:7フィートぐらい・ソリッドorチューブ・硬さUL

アジ:6~7フィート・ソリッド・硬さL~UL

メバル・アジ兼用で使用するのであれば7フィートぐらいのアジングロッドがおすすめ

こだわるとキリがない繊細な釣りなので、「コレッ!」っていう組み合わせにしたいと思います!

SHIMANO シマノ

  • メバリングロッド:ソアレBB S706ULT
  • アジングロッド:ソアレBB アジング S610LS
  • リール:ソアレBB C2000SSPG

シマノではソアレBBの上記サイズで一式揃えるのが無難かつオールマイティーの高コスパです

ロッドは各1万円ほど、リールも1万円ほどで合わせて2万円ほどで揃えられます

メバリングロッドは使えるルアーの幅が広いので竿先はチューブ

アジングロッドはルアーが12グラムまで使えるので、フロートの使用が余裕です

リールはアクション重視でパワーギア(PG)のローギア仕様

それとシマノはやはり見た目がいいです!(2回目)

DAIWA ダイワ

  • メバリングロッド:月下美人 76L-T
  • アジングロッド:月下美人 アジング 611L-S
  • リール:月下美人MX LT2000S-P

上記セットでかなりルアーの選択肢が広がるので、メバル・アジ部門では高コスパ

ダイワのライトゲームタックルと言えば「月下美人」シリーズ

メバリングやアジングに特化しているメーカーなのでかなり考慮された作りになっています!

ロッドは各1万円弱で、リールは1万5千円ほど。合わせて2万5千円ぐらい

メバリングロッドは少し長めの硬さライトで竿先チューブを選択

アジングロッドはサイズ611と74で悩むところですが、一般的なサイズで611にしてます

フロート使って遠投したい方は74のサイズがいいですね!

リールに関しては、値段を抑え目にするのであれば他の同サイズのリールを使うのもアリです

そして月下美人シリーズは全体的に色が赤いです

Major Craft メジャークラフト ※ロッドのみ

  • メバリングロッド:クロステージ CRX-T762L
  • アジングロッド:クロステージ CRX-S642AJI

各ロッドの値段は1万円ほど

リールは2000番のお好みで!

Abu Garcia アブガルシア

  • ロッド:クロスフィールド XRFS-642UL
  • リール①:ロキサーニ スピニング 2000SH
  • リール②:スーペリア 2000S ※2019年2月発売

アブガルシアではメバル・アジ兼用設定なので ロッドは1本です!

ロッドは9千円ほど

リールは「ロキサーニ」が1万円ほど、「スーペリア」が8千円ほど

合わせ方次第で1万7千円~2万円弱といったところです!

新商品のスーペリアは安い割りになかなかのスペックなので使い勝手が良さそうです

ロキサーニはハイギア設定のみですが、スーペリアにはローギア設定があるので使いやすさではスーペリアに軍配が上がります

コスパ最強セット③ ブラックバス ベイトリール編

ブラックバスはリール・ロッド共に数が多すぎて迷いがちですよね!

気に入ったものを買えばよいのですが、その中でもオールマイティーかつコスパ最強を選んでいきたいと思います!

ロッドの長さは6フィート10インチぐらい

硬さはミディアム

リールはハイギア

ロッドの1ピース・2ピース&リールの左右ハンドルは好みですが、私なら持ち運びやすい2ピースと慣れてる左ハンドルが好きです

SHIMANO シマノ

  • ロッド:ゾディアス 1610 M-2
  • リール:スコーピオンDC 100HG右ハンドル or 101HG左ハンドル

もはやこれは定番タックルですかね~

ホントに相性が良すぎるセットだと思います!

ロッドは1万2千円ほど、リールは2万5千円ほど、合わせて4万円弱で揃えられます

もう少し価格を抑えられたら良いのですが、性能を考えるとリールはスコーピオン以上を使ったほうがいいですね

「キーン」とDCブレーキ特有の電子音が鳴ります

DAIWA ダイワ

  • ロッド:ブレイゾン 6102MB
  • リール:タトゥーラSV TW 7.3R or 7.3L

こちらもダイワで揃えるなら定番!

ロッドは1万円ほど、リールは2万円ほど、合わせて3万円と比較的安価で揃えられます

ダイワのベイトリールは見た目がカッコイイです

ギア比は7.3以外にも、さらに上の8.1の設定も売られています

余談:「キーン」が聴きたくない方向け

コスパ最強セット④ ブラックバス スピニングリール編

小さいワームや小型プラグなどの軽いルアーを使うのに必要になるのがスピニングのタックル

スピニングリール編では個人的にお気に入りの組み合わせを一つ選びました!

メジャークラフト+アブガルシア

  • ロッド:メジャークラフト デイズ スピニング DYS-632L
  • リール:アブガルシア ロキサーニ 2500SH

ロッドは1万3千円ほど、リールは1万円ほど、合わせて2万5千円弱

ゾディアスやブレイゾンのスピニングにすればもう少し安くなりますが、「ロッドがベイトと被るのが気になる」「色合い」「あえてシマノ・ダイワ以外にしたい」を考えたチョイスです

おわりに

オールマイティーなタックルはかなり便利ですが、最終的には好みでタックルを選ぶのが一番です!

「これは必要だわ!」って思った時に必要に応じたサイズや銘柄のタックルを購入するのが最善策です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今回のコスパタックルセットのチョイスは、ぜひ参考にしてみてください!

コメント