釣りブログのアクセス・PVを上げるためには?

どうも!ナカマです!

今回は、ブログネタです。

最近、ブログ記事をアップしなさ過ぎてPVが右肩下がり 笑

以前、釣り系ブログは稼げないとか、サクッと記事上げましたけど、その気になればPVも上げられて、収益も若干は増やせると思ってるんですよ実は。

まあほんと大した額ではないですけどね!

で、その気と言うのは単純に、【ヤル気】の事です!

てか、コレってただの根性論ですよね。。。

でもブログの世界においては、コレがすべてと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

ヤル気と言っても「何」?がヤル気なのか、、、

たぶん答えはわかりますかね。

それは【良質な記事の毎日投稿】でーす!

毎日、記事を書いてアップすること。そして継続すること!

コレだけです!

ただ、必ずと言っていいほど継続できなくなる理由があります。それは、

【ネタがない】!!!

コレにつきます 笑

特に、釣りのブログであれば釣果報告の記事になると思うので、「釣れなきゃ意味がない」という事案が発生してしまいます。

いわゆる「撮れ高」が無いということなのですよ。

釣りのブログって写真が無いと、イメージが沸かないんですよね。

当然、釣れなきゃ写真もない。

写真が無ければ「何が釣れたか」という読者さんの期待も外してしまう。

ましてや、「釣れませんでしたー」なんて記事は本来なら【論外】なんですよね。

そうなると、「なんだ釣れてねーのかよ…」って思いますよね。

それなら、しょうもない商品レビューぐらいのほうが良い!

まあ、私はしょうもない商品レビューとかたまにやってますけど、結構見ていただけるってのがあるんですよね♪

そして、私が最近滅多に釣果レポートを上げないのは、撮れ高がないからなのです。

あっ!でもこういうのって、自分の釣りのウデが関わってきますよね...

過去に、釣れてないダメな記事を書いたことありますが、今は必ず釣果と合わせて記事を書くようにしています!

まあ、どんな記事でもそうですが、よく読まれる記事には似たような特徴がありますよ。

よく読まれる&アクセスが増えるブログ・記事の特徴

  • 読者が参考にできて比較的ポジティブな内容の記事
  • 画像と文字のバランスが良く容量が軽い記事
  • ピンポイントなキーワード選定がされた記事
  • シンプルなページと見やすい記事
  • 最新更新日が最近の記事

まだまだ他にも要素はありますけど、ザッとまとめるとこんなところでしょう。

特に重要と思うのが、【参考にできてポジティブな記事】です

要するに、【為(ため)になる記事】と言うことです。

例えば、「釣果があって魚の写真がある記事」と「釣れなくて風景写真だけの記事」で、

釣り師がどちらの記事を見たいかと言われると当然「釣果のある記事」なんですよね。

「その時期、その場所でこの魚が釣れた」という情報が、ちゃんと釣れた記事の中にはあるからです。

まあ、逆パターンとして、「何回通っても釣れない」っていう情報を提供するパターンもありますけどね。

ブログの記事は読者さんにとって有力な情報源となるので、とにかく為になる記事を書くと言うことは外せないのです。

いい記事を書けばリピーターもできますからね。

【禁断】釣り系ブログで一番読まれやすい内容は?

 これは賛否両論あるやつですが、【特定の場所での釣果】です

だって、釣り人が一番欲しい情報は【場所】って、たぶん想像付くやつですよね。

でも、先ほども言った賛否両論と言うのは、「場バレ」なんですよね~...

中にはその場所を晒さないでくれ~って人がいるので、難しいんですよ。

有名な場所なら全く問題ないんですけど、穴場的な場所は嫌がる人がいます

YouTubeでも、よく風景にモザイクかけてますよね。まさにこれです。

 お次に読まれやすいのは【タックルの組み合わせ】だったりします。

まあ、商品レビューみたいなもんですね。

ビッグベイト用だったら、「このタックルがコスパ高いですよー」とか、

「このメーカーとこのメーカーの組み合わせは問題ないか?」とか、

これは、なんのロッドとリールを買おうか悩んでる人向けに、自分の経験談を踏まえて「こんな感じですよー」っていうのを記事にして、参考にしてもらう!

と言うのが目的の内容です。

見る側からしたら、参考にできて決断にもつながりますよね。

私もよく、ほかのライターさんの記事を見て、自分がやりたい釣りのタックルの組み合わせの参考にすることがあります。

このように、結果的に見て為になる記事を書くと、長い期間PVを維持できたり、定期で読んでくれる方が現れます。

私のブログはショボいのであまりいないと思いますが 笑

でも、少なからず見てくださる方がいらっしゃるようで、大変感謝してます!

ガチで釣りのブログやるなら【釣果掲示板】を作るのがいいかも

たまに見かけませんか?釣果報告の掲示板サイト。

私もああいうの作りたいんですよね。

たぶんあれってHTMLとCSSとPHPとJAVAっていうプログラミングの知識が必要なんですよね。

実は僕、今ちょっと勉強してます 笑

自分のブログも書きつつ、トップページで釣果報告の共有!

みんなで楽しめる掲示板っていいですよね!

宣伝とかもしないといけないですが、自然と読者さんが流れてくるので、伸びを感じやすいハズ。

ただ、ハードルは高いですよって感じなので、難易度は高いですよね。

管理も面倒そうなのですが、ガチな人はやってみるのもアリ!

最後に「釣りネタがなくなったら」?

言い忘れてました、釣りのネタがなくなったらどうしましょう...と言うことなのですが、

【ネタがなくなったらいったん釣りから離れましょう!】

私のこのブログは、釣りブログと言ってますが、

ブログのタイトルは【どちらかと言えばアウトドア派】なんですよ。

あっ!アウトドアと言うことは釣りだけじゃない!

っていうことで、ジャンルの幅を広げています。

山登りしたり、観光したり、旅行したり、釣り以外の事も記事にしているので、定期的にネタは尽きなかったりします。

また、今回の記事のように、ブログ自体をネタにするってこともできます。

正直、釣りだけだと確実にネタに困るので、ジャンルの選択肢を広げられるように工夫することをおすすめします。

コメント