【要対策】Goproを首かけ【ネックマウント】が首から落ちる件

お役立ち

こんにちは!なかまです!

最近Gopro(ゴープロ)を釣りの撮影用に購入しまして、まずはアクセサリーを揃えなければと思い探していたところ、

”便利なアクセサリー”を発見!

【GLIDER(グライダー) ネックハウジングマウント】

ネックレスみたいにGopro(ゴープロ)とスマホを首からぶら下げる事ができるタイプのマウント

これすごい便利なのですが、1つ”弱点”があります

スポンサーリンク

便利なネックマウントだけど首から落ちる

このネックマウント、撮影時の自分の見かけを良くしてくれるばかりか、手振れも抑えられてカメラアングルも程よいメリットの多い商品なのですが、1つだけ致命的なデメリットがあります

それがまさかの”首から脱落”です

私は実際に使用していて首からすっぽ抜けて落ちました

ネックマウントが落ちる原因

ネックマウントが落ちた原因は画像を見ればわかります

はい、これ!隙間が空いています

走ったり下を向いたりするとゴープロの重みで中吊りになったり、上下に跳ねていつ外れてもおかしくないような感じになります

ただ、普通に歩いてるだけなら落ちないと思いますよ

特定の状況下で落ちる

特定の状況下は以下の通り

  • 首が細い
  • 服の上など、首回りが太くて収まってない
  • 汗をかいている
  • 急に下を向く
  • 激しい動きをする

ちなみに私は首が細く、汗をかいた状態で地面の物を拾おうとしたときに落ちました

当然ですが汗をかいていれば肌が滑りやすくなります

そのまま少し勢いをつけて下を向いたりすれば、Goproの重みの反動でツルッといきます

ネックマウント落下防止の対策は定番のアレを使う

はい、単純にネックストラップです

ちなみに私は100均で購入

もうちょっとしっかりしたのが良いのであれば、本格的なカメラ用のネックストラップがおすすめ

ネックストラップを装着する場所

ここです!

ハウジング可動部分の棒の中心

実はこの場所はストラップが掛けられる仕様になっています

あとは分かりますよね

ネックストラップも一緒に首にかけて落下防止です!

更に、直接首から外れないようにするのであれば、ネックマウント着用時の首の隙間にゴムチューブなどを噛ませて隙間を無くせば脱落の不安も減ります

ネックマウントは釣りの撮影でもそこそこ使える

釣りの撮影と言えば

こんな感じのマウントを使いますよね

ちなみに私はヘッドマウントとチェストマウントの両方を持っていますが、動かない釣りがほとんどなので大体ネックマウントで済ませています

堤防釣りや手軽なルアー釣行であれば見た目も良く身軽なネックマウントでも十分です

動きの激しい釣りであれば”チェストマウント”

アングル重視なら”ヘッドマウント”が良いと思います

釣りの用途でマウント選びをしたほうが良いですね

Goproアクセサリーは有名なメーカーを選ぶべき

Goproのアクセサリーは同じような商品を出しているメーカーが多数あります

人気で安心できるメーカーは今のところ

【Gopro純正品】【GLIDERグライダー】が安心の2メーカー

有名な家電量販店にも売っていて、比較的安価な【グライダー】が特に人気

少し高いけどGopro純正アクセサリーを一式で固めるとカッコイイ!

おわりに

Goproは非常に高価な物なので、極端な安物アクセサリーには気を付けたほうが良いです

コメント