群馬県前橋市の野池【調査】

ブラックバス

こんにちは!ナカマです!

今回は、群馬県の前橋市にて野池の探索に行ってきました

前橋市はかなりの数の野池群となっており、すべて探索するにはかなりの日数がかかってしまうので、この日は5か所ほど回ってみました

と言っても、結論から言うと前橋市の住宅街にある野池はほぼ釣り禁止っぽいです

唯一、釣りができそうな野池を発見!

もちろん「釣り禁止・立ち入り禁止」の看板はありません

ここはわずかに生命反応有り

・・・だが目の前で跳ねたのは鯉でした~!

羽モノとダウンショットを投げてみるが反応なし

ベイトもいるのでちゃんと魚はいます

という事は他にも魚はいるかもしれません

ただ、バスはいるかどうか

なぜなら、この辺の野池を見た感じなのですが、生命反応が無く水を抜かれてバスの駆除がされてそうな感じなのです

スポンサーリンク

前橋市は探せば野池はたくさんある

冒頭のとおり、前橋市は野池がたくさんあります!

なので探せばバスがいるところにたどり着けるかも

これが【野池探索の醍醐味】と言ってもいいところ

探索するなら住宅街より少し離れた場所がいいかもです

野池は禁止事項の看板に注意

これは「野池あるある」

野池に行く際は、必ず看板を先に探しましょう

【釣り禁止】【立ち入り禁止】【遊んではダメ】

などの看板があったら釣りはしないほうがいいです

見つかれば警察呼ばれますからね

そもそもなぜ「釣り禁止」なのかというと、以前は釣り禁止ではなかった場所なのに、釣り人のマナーの悪さにより、釣り禁止になってしまう例

こんな感じで関東の野池の難しさは、まず釣りができるかどうかから始まります

いざ、釣りOKのベストな野池を見つけたら、こっそり迷惑にならないように釣りをするのが良いですね!

コメント