パタヤの離島”ラン島”

どうも!なかまです

今回はパタヤ二日目の離島編です。

パタヤ周辺にはいくつか離島がありまして、今回はラン島に来ました!

現地ではKohLarn コー・ランと呼びます。Koh コーは島という意味です。

ラン島への行き方は、ウォーキングストリートの近くにある広い船着場(ピアポート)から船に乗っていきます。

ピアポートまではソンテウでウォーキングストリートの入り口まで行き、そこから道なりに徒歩で行きます。


船はバリハイ桟橋から出ます。緑の屋根の乗船チケットの販売所があるのでここでラン島行きのチケットを買います。

フェリーで片道30バーツ。島まで30~40分

時間が決まっているので乗り遅れは要注意!

高速ボートもありますが、かなり割高!2000バーツぐらい!島まで15分

他に特定のビーチ行きのツーリストもあります

今回はフェリーで渡船

ラン島へ到着
スポンサーリンク

ラン島には七つのビーチ

  • タワエンビーチ Twaen Beach
  • サマエビーチ(サメービーチ) Samae Beach
  • ティエンビーチ Tien Beach
  • ヌアンビーチ Nual Beach
  • トンランビーチ Tong lang Beach
  • タヤイビーチ Ta Yai Beach
  • サンワンビーチ Sang Wan Beach

今回、私が行ったビーチはサマエビーチとティエンビーチです

ボートで降り立った場所がたまたまサマエビーチだったのですが、人が少ないところを求めて隣にあるティエンビーチに徒歩で行きました。

島内はソンテウ、バイタク、レンタバイクがあり、ほかのビーチへのアクセスも可能です!

とりあえず海で泳ぐことに…もちろん一人で 笑

ビーチ沿いにはお店もあるのでここで一杯

きれいな海眺めながらのビールは最高です!

ラン島にはホテルもあり、ここで宿泊することも可能です

私は今回、日帰りです

散歩をしていたら射撃場もありましたね

船の飾りがおしゃれでした

散歩をしながら、海を眺めながら、あっという間に夕方に近づいてきました!

ここで要注意なのが、帰りの船に乗り遅れると帰れなくなるということ!

時間は、17時が最終だったと思います!船着場で時間はチェックしておいてください!

時間までスローに過ごしてパタヤへ戻りました

続く…

コメント